夫婦交換とスワッピング乱交

危険と感じつつ夫婦交換に刺激を求め、愛妻や恋人に野外露出やスワッピング、乱交を強制する男の心理。男は女を晒し辱め、女は男の願いに応えて最奥を熱く濡らす。業深き大人のセックスの秘密を垣間見る試み。

「夫婦交換とスワッピング乱交」は、成人向けです。18歳未満の方、スワッピングや野外露出に嫌悪感のある方は、ご覧にならないでください。スワッピング・野外露出・乱交は、どれも大きな危険が伴う行為です。本サイトに掲載されている情報を閲覧・実行することで生じたすべての問題、損失、損害について、当サイトは一切責任を負いかねます。お読みになるのも、実行されるのも、自己責任においてなさってください。

露出願望

露出狂

 Wikipediaの「露出狂」の項目によれば、この言葉は露出症と同意で「自ら裸体を晒すことを好む性的倒錯者」を指すという。どこからが露出狂に当たるかは、確かに文化的な背景や場所柄によっても異なるに違いないが、性器を周囲に見せつける目的で露出する人は、男女を問わず露出狂という呼び方が相応しいと考えられる。

 自分の裸体または局部を晒すことで快感を得たり、見せた相手が当惑するのを楽しんだりする訳だが、これらは明らかに犯罪である。しかし、それがある種の病気であるとするならば、治療されるべきであるだろう。男性の露出狂に対しては、その定義や治療法が一応は確立しているようだ。
続きを読む

恥ずかしい画像

 当サイトの、「恥ずかしい写真」でも触れたが、自分の恥ずかしい姿を撮られ、それを他人に見せるぞと脅されることは、大抵の人間にとって大きな脅威になる。一旦、自分の手を離れてしまったその種の証拠は、後々まで祟ることになりやすい。

 人間は社会性を持っているからこそ、羞恥心によって行動を規制され、あるべき姿に正される。それが羞恥心の正しい役割である筈だが、中にはその恥ずかしい状況、更には自分に社会的な破滅をもたらす程の羞恥が産み落とす快楽に溺れ、それなしには性的な快感を得られない人々がいる。
続きを読む

見られたい願望

 男性に自分の裸や性行為を見られることを想像して、性的に興奮する女性は実在する。いわゆる露出症だが、これはマゾヒズムの一形態である場合が多いのだろう。ただ、想像して濡れるというのと、現実にそうした局面に遭遇するとは全く別の事だ。恥の意識や自らを守ろうとする行動が、先に立つ筈だ。

 見られたいというのは、注目を浴びたいという事でもある。脚の美しい女性がミニスカートを好んで穿くのは、それが意識されているかどうかは別にして、自分のセックスアピールを高めて、好ましい異性の気を惹きたいという意欲の表れである事が多い。

続きを読む
プロフィール
HN:夫婦交換研究者

夫婦交換(スワッピング)と野外露出・乱交について、実践と見聞からあれこれ考察しています。

参加ブログランキング
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking アダルトブログランキング・エロガー 人気ブログランキング スワッピングと相互鑑賞 淫らな楽園 駄文同盟

面白かったら、是非クリックを。

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
「露出願望」へのご感想等は、
メールフォーム】からどうぞ。
(Livedoor IDが必要です)